ライフスタイル

ペットボトル・古紙回収はイオン!リサイクルで貯めるWAONポイントまとめ

毎日読む新聞やお買い物で使うダンボールなどはどこで処分していますか?

イオンにあるリサイクルステーションを利用すれば、いらないものを処分しながらWAONポイントを貯めることができます。

ここでは、イオンのリサイクルステーションについて詳しくまとめました。

リサイクルステーションの見た目は店舗によって違うことがありますが、やり方やシステムはほとんど同じなので参考にしてみてください。

ペットボトルやダンボール、新聞紙など、身近なもので貯められるので、お買い物ついでにリサイクルしてコツコツポイントを貯めましょう!

※このブログはイオン公式ではありません。

リサイクルできるもの

リサイクルできるものは、ペットボトル・古紙・紙パックです。

もらえるポイント数やリサイクルするときの注意点などを見ていきます。

ペットボトル

  • 2リットルまでの透明なペットボトルはリサイクルできる
  • 潰したらダメ
  • キャップ・ラベルは剥がしておく
  • 5本=1WAONポイント(何リットルでも同じ)
  • ↓このリサイクルマークのないペット素材は回収できない

ペットボトルは1本で0.2ポイント貯まります。つまり、5本で1ポイントです。

1本ずつリサイクルしに行ってもポイントは貯まります。

色付きのペットボトルや卵のパックは回収できませんが、醤油の容器は回収できるものもあります。リサイクルマークがあるかどうか確認しましょう。

古紙

  • ダンボール・漫画・雑誌・カタログ・教科書・ノート・パンフレット・新聞紙・文庫本・絵本・辞典・チラシ・図鑑・箱・ハードカバー本などの古紙
  • 店舗によって回収できないものもあるので要確認
  • 紐などでまとめて持っていく
  • 古紙1kg=1WAONポイント
  • 1kgに満たないとポイントがつかない

古紙はペットボトルと違い、1kgに満たないとポイントがつかないので注意してください。

また、古紙は店舗によってダンボールを回収してもらえなかったりするので、店舗の情報を確認してから持っていきましょう。

1kgの目安
  • 新聞紙(チラシ込み)=約3日分
  • 新聞紙(チラシなし)=約7日分
  • 漫画単行本=約7冊分
  • 漫画雑誌・週刊誌=約1.5冊分
  • 女性誌=1冊分
  • 文庫本=7冊分

店舗を確認する

紙パック

  • 内側がアルミコーティングされたものはダメ
  • 紙パック10枚=1WAONポイント

現在紙パックを回収しているのは、千葉県のイオンモール幕張新都心のみです。(2018年7月時点)

店舗を確認する

WAONポイントはどれくらい貯まる?

リサイクルでどれくらいポイントが貯まるのか気になりますよね。

ここでは、購読している人が多い「新聞紙」を例に計算してみます。

古紙 1kg=1ポイント

チラシ込みの新聞紙 3日分=約1kg=1ポイント

チラシ込みの新聞紙 1ヶ月分=約10kg=10ポイント

チラシ込みの新聞紙 1年分=約120kg=120ポイント

1ポイント=1円

120ポイント=120円

単純計算すると1年で120円貯めることができます。

これは新聞紙のみの計算なので、ペットボトルなどもリサイクルすればもう少しポイントゲットできます。

地道ですが、どうせ捨てるなら少しでもポイントをもらったほうがお得なような気がしますね。

ポイントの種類と対象のカード

リサイクルで貯められるポイントは「WAONポイント」と「電子マネーWAON」の2種類があります。

注意すべき点は2つ。

  1. 店舗によってどちらのポイントを貯められるのかが違う。
  2. カードによって貯められるポイントの種類が違う。

つまり、持っているカードによってはポイントを貯められない可能性があります。

特に、赤色のカードを持っている方は注意してください。

ここからポイントの種類とカードについて解説します。

赤色の「WAON POINTカード」は、「WAONポイント」のみ使用できるカードです。(ポイントの使用には会員登録が必要です。詳しくはこちら)

水色の「電子マネーWAONカード」は、「WAONポイント」「電子マネーWAON」の両方を利用することができますが、「WAONポイント」を使うにはWAONステーションなどで「電子マネーWAON」に交換する必要があります。

そのほかの「イオンカード(クレジットカード)」は「WAONポイント」「電子マネーWAON」の両方を使用することができます。
店舗によってどちらのポイントをもらえるかが違うため、赤色のカードは使えないことがあります。

どちらのポイントをもらえるのかは、店舗一覧から確認してください。

利用できるカードまとめ
  • 「WAONポイント」を貯められる店舗
    →クレジットカード・水色のカード・赤色のカードを利用できる。
  • 「電子マネーWAON」を貯められる店舗
    →クレジットカード・水色のカードを利用できる。

カードを持っていない方は、WAONポイントと電子マネーWAONの両方を使える「イオン カード」がおすすめです。

赤色の「WAON POINTカード」は電子マネーWAONが使えず、水色の「電子マネーWAONカード」は300円の発行手数料がかかってしまうからです。

「イオンカード」は入会費・年会費無料で使うことができます。

また、映画が300円OFFで観られたり、20日・30日のお客様感謝デーでお買い物代金が5%OFFになったりと、他のカードよりもお得なことが多いです。

2019年12月2日までにお申し込みすると、カード利用料金最大10%ときめきポイント還元のキャンペーンを行なっています!

「イオンカード」公式サイトはこちら

ポイントの受け取り方法

ポイントについて

  • WAONステーション(水色の機械)やイオン銀行ATM(ピンクの機械)で受け取れる
  • リサイクルした翌月の5日以降に受け取れる
  • 10ポイント単位で受け取れる
  • 10ポイントに満たない場合は次回に繰越
  • 受け取りには有効期限がある
    4月〜9月にポイント付与された場合、翌年3月まで。
    10月〜翌年3月にポイント付与された場合、翌年9月まで。

勝手にポイントがつくのではなく、WAONステーションなどで受け取ることでポイントを使えるようになります。
受け取りには有効期限があるので注意しましょう。

対象店舗・営業時間

リサイクルステーションの設置されている店舗・回収できるもの・貯まるポイントの種類は対象店舗一覧から確認できます。

対象店舗一覧を見る

営業時間は店舗によって異なります。

店舗の公式サイトに書いてある場合とない場合があるので、書いていない場合は持ち込む店舗に問い合わせてみるといいでしょう。

古紙リサイクルのやり方

ヒモなどでまとめてから持っていきます。

あとは回収機に書いてある通りにやれば大丈夫です。

3つのステップで完了です。

1. カードをかざします。

2. リサイクルするものを中に入れます。

3. 画面の「ポイントゲット」をタッチして終了です。

ペットボトルリサイクルのやり方


キャップとラベルを外し、軽く洗ったペットボトルを用意します。
ペットボトルは潰さないでください。

あとは回収機に書いてある通りにやれば大丈夫です。

3つのステップで完了です。

1. カードをかざします。

2. ペットボトルを1つずつゆっくり入れます。

入れると、中でペットボトルが潰される音がします。

3. 全てのペットボトルを入れ終わったら、緑のボタンを押して終了です。

まとめ

イオンのリサイクルステーションはリサイクルできるものの種類が多いことが素晴らしいです。

ペットボトルや新聞紙だけでなく、教科書や本も処分できるのはとても便利ですね。

リサイクルでポイントをもらえるところは他にもあります。

例えば、セブンイレブンではnanacoポイントをもらうことができます。

リサイクルできるのはペットボトルのみですが、nanacoもイオンのリサイクルステーションとポイントの還元率は一緒なので、よく利用する方を使うといいでしょう

「イオンカード」公式サイトはこちら